0
    spring has come!!!
    こんにちは、ムクです。
    こちら盆地でも桜が満開になり、いよいよ春本番でございます。
    とはいえ、これからヒノキ花粉のピークが来ますからね…
    まだまだ油断は出来ません!!
    ツツジが咲いたら春、です!!
    (それは春というか初夏というか)


    さて、3月のついたち宣言の振り返りをば!

    ◎アストロダイサー春分ピンク、作りました!
    もう全て、ご注文のお客様のお手元に届きましたでしょうか。
    激しく手前味噌ですが、かンわいいですよねぇ今回の!
    また新しいデザインも試作が完了しております。
    こちらはホロスコープスキーさんからの告知をお待ちください☆

    ◎がまぐち等のオーダー、どんどん承りました!
    8件11点のオーダーメイドがまぐちのご注文をいただきました。
    既に全ての納品が完了しており、4月第1号のご注文も承っております。
    感謝感謝、であります!

    ○5月のイベントに向けて、各種量産体制に入…った、ところです。
    当日は色んな大きさのがまぐちを連れていこうと思っておりまして、
    どんな大きさのものをいくつ作るか、は決定済みです。
    ふふ、お楽しみにー☆

    ◎花粉に負けないように極力引きこもりました(真顔)
    そんな中、新しい布を仕入れたり、東京へ行って小林舞香さんの個展へ行ったり。
    基本引きこもりではありますが、充実した1ヶ月でございました!

    ○少し…ですが、ブログの更新頻度は上げられた…かな?
    全く更新のなかった2月に比べたら格段ですね!
    (ハードルの低さよ…!)
    この調子で4月もゆるゆるがんばりまーす。

    ということで、一応全勝、かな?
    1〜2月よりは公私共に充実させることが出来ました!


    では、昨日Twitterで放流した4月の宣言もこちらに載せておきましょうねー。
    ●新作アストロダイサー作ります!
    ●来月のイベント参戦に向け、どんどん作品作ります!
    ●午前中か夕方に5〜6kmのお散歩の習慣をつけたい…
    ●規則正しい生活と体調管理ばっちりで!
    ●オーダーも受け付けますよー!!

    がーんばーりまーーーす!
    ついたち宣言 | 14:27 | comments(0) | - |
    0
      小林舞香さんの個展へ行ってきました!
      こんばんは、ムクです。
      今日は新年会以来の上京でした。

      その目的がね、今回の記事のタイトルですよ!!

      Room403の神宮前本店で行われている、
      小林舞香さん個展に行ってきたのです。

      相変わらず作品もご本人もキラキラしてらして、
      大変に目の保養になりました。

      来月から留学されるとのことで、
      私も身動きが取れなくなる前にお会いしたい!
      と思って、水曜に急遽、今日の上京を決めたのでした。

      行って良かった。
      舞香さんにお会い出来て、お話が出来て、良かった。

      舞香さん、あの話、いつでもお待ちしてますので!
      (今のうちに布プリの在庫を確保しておこうっと)

      では文字だけではアレなので、
      会場で会える素敵な作品たちの一部を。


      赤スキーなので無条件にテンション上がってしまいます。


      こちらの青も素敵。
      寒色のドレスに目元がピンク(赤紫というか)なのにグッときました。


      こちらはケースに入った、少し小さな作品。
      すごいんですよ、本物の宝石が作品の一部に使われているんですよ!!


      最後に、個展会場に入ってすぐに会える大作を。
      寄って見て、引いて見て、ずっと飽きずに見ていられるなって!

      会場にはこれ以外にも素晴らしい作品が展示されています。
      今回の個展は4/5の日曜までの開催なので、
      少しでもお時間作れそうな方は会場まで足を運んでみてください。
      写真やweb越しでは分からない、生の良さを、ぜひ。

      余談ではありますが。
      個展の会場の最寄駅は東京メトロ銀座線の外苑前駅です。
      が、わたし、地下鉄苦手でね。
      尚且つ最近引きこもってばかりで運動不足だったのでね、
      JRの千駄ヶ谷駅から歩いて会場まで往復しました。
      雨は降ったり止んだりでしたが歩くのに支障ない程度だったので。
      ところどころ、5〜7分咲きの桜があって、
      ちょっとしたお花見散歩も兼ねての絵画鑑賞でございました。

      おかげさまで、久しぶりに1万歩超えたぜw
      文字もじ。 | 23:50 | comments(0) | - |
      0
        オーダーメイド、承ります。
        こんばんは、ムクです。
        オーダーメイドのがまぐち受注について、です。

        最初にこのエントリを書いたのは2014年の7月でした。
        当時はフルタイムで働きながら武者修行的にがまぐちを作っておりましたが、
        現在は椋鳥小屋の業務1本に集中出来ていることもあり、
        記事の内容を少々見直しました。

        Twitterなどでチラホラと話題にはあげており、個別に詳細をお伝えしていたのですが、
        皆様の目に付きやすい場所でおおまかにでも概要を記載しておいたほうがいいかしら、と思いまして。

        それではしばし、つらつらと。



        ざっくりとお伺いしたいのは以下の3点です。

        ・がまぐちの用途
        ・口金の色と形の希望
        ・袋部分の色柄の希望



        【がまぐちの用途】
        これが入り口で、ここが一番肝心です。

        たとえば「小銭入れ」と「お札も入る長財布」では横幅が変わってきます。
        たとえば「通帳ケース」と「タバコケース」では厚みが変わってきます。
        たとえば長方形のものを「タテに入れる」か「ヨコに入れる」かでもサイズが変わります。

        このように、先ずはお客様がどういった用途でがまぐちをお使いになりたいのかをお知らせください。

        小銭入れのような小さいものや、
        スマホやタバコの入る中サイズのもの、
        持ち手チェーンを付けてポーチとして使えるやや大きめのものなど、それぞれご注文を承ります。

        それぞれ、用途やお好みの生地を伺い、
        型紙の作成が完了した時点で個別にお見積りをお知らせいたします。
        そのお見積りでご了承いただいた段階で正式に受注ということになります。
        このお見積りの金額には、以下が含まれています。
        ・がまぐちの口金代(用途によって大きさやデザインが変わります)
        ・袋部分の布代(内布と芯を含む)
        ・お気持ち程度の工賃

        ここに、お客様のご要望に合わせて追加料金が発生するものをお考えください。
        ・口金の変更
        ・ポケットの追加
        ・カードポケットの追加
        ・じゃばら付き中仕切りの追加
        ・持ち手チェーンの追加
        ここに挙げた以外にもご要望によって追加・変更が可能ですので、細かなことでもお気軽にご相談ください。


        【口金の色と形の希望】
        お客様のご希望の用途に合わせて、ある程度はこちらで絞って提示させていただきます。
        口金の色は、基本はシルバー・ゴールド・ブラック・アンティークの4色です。
        ツマミ部分に細工を施したデザインのものも多数ありますので、
        お客様の心ときめくものを選んでいただければと思います。


        【袋部分の色柄の希望】
        外側と内側の布を選んでいただきます。
        基本は私の手持ちの布からですが、それ以外の布でもご注文も承ります。
        ・布現品持込(+300〜500円)
        ・ご希望の布を取り扱っている通販サイトの指定(+500〜1,000円)
        ・ご希望の色柄を申し付けていただいてこちらで調達(+500〜1,000円)

        また、基本的に内布は1色のみの受付とさせていただきますが、
        外布を2トーンにする(切返し、外ポケットの追加等)ことや、
        内ポケットの使用生地を変更することも可能です。
        それぞれ追加料金が発生いたしますので予めご了承ください。
        ・外布の切返しデザイン
        ・外ポケットの追加
        ・内ポケットの色柄変更

        以上の3点を順繰りに伺ってまいります。
        お客様の声が多ければ多いほど、お好みのがまぐちに近付くと思ってください。
        尚、既にご注文の成立してらっしゃるお客様の商品から優先的にお作りしますので、
        オーダーのお話をいただいた時点で、納品までにいただくお時間を目安程度にアナウンスしております。

        ということで、ざっくりの概要は以上です

        オーダーの受付は、minne内、椋鳥小屋プロフィール作家にメッセージを送るからどうぞ。
        もしくはtwitterの椋鳥小屋アカウントへ、まずは@を飛ばしてくださいませ。
        細かい話はDMやMeityを使って詰めていきましょう。


        それでは、ご注文お待ちしております!
        あ、お問い合わせもお気軽に!
        オーダーメイドについて。 | 01:00 | comments(0) | - |